2018年ジェンダー史学会第15回年次大会・案内文

▼日程 2018年12月16日(日) 10時~17時40分 ▼会場 東京外国語大学
 〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1
▼アクセス
【西武多摩川線】西武多摩川線「武蔵境」駅から、「多磨」駅下車、徒歩約5分
【京王線】調布駅北口バスターミナル12番乗り場から、京王バス「調33 多磨駅行き」にて約20分 「東京外国語大学前」下車
http://www.tufs.ac.jp/abouttufs/contactus/access.html

自由論題
部会A  司会:田丸理砂(フェリス女学院大学)
10:00―10:30
◆洲崎圭子(お茶の水女子大学)
 『ドン・キホーテ』の思い姫像を解く
10:35―11:05
◆貝原伴寛(東京大学)
 18世紀初頭のフランス演劇に見るジェンダーと感情―『イネス・ド・カストロ』を手がかりに―
11:10―11:40
◆アリフィア・マシタ・デウィ(奈良女子大学)
 『ジャワ・パル』の中の女性像―インドネシア女性の二つのイメージ―
11:45―12:15
◆クローデル・ソフィー(法政大学)
 山田詠美の初期作品におけるジェンダーとエスニシティのインターセクショナリティ

部会B  司会:吉良智子(日本学術振興会特別研究員)
10:00―10:30
◆髙屋安優美(神戸大学)
旧杉山家住宅の廻り階段と書斎に関する考察―ジェンダー視点からみる歌人・石上露子 の創作空間―
10:35―11:05
◆片桐真佐子(奈良女子大学)
1950年の「アメリカ博覧会」―ほんまもん」の‘洋風’がやってきた―
11:10―11:40
◆酒井晃(関東学院大学)
 戦争認識と「男らしさ」の戦後史―1945~1960年代における男性間の性愛を中心に―
11:45―12:15
◆杉本和子(大阪府立大学)
 戦後日本映画『青い山脈』(1957年版と1975年版)における「女教師」像分析からの考察―『ジェンダー史
 学13』掲載論文「『青い山脈』的なるもののゆくえ」(千葉2017)と比較して―

部会C  司会:松原宏之(立教大学)
10:00―10:30
◆富田裕子(長野県立大学)
 イギリス女性参政権運動が日本の女性運動に与えた影響
10:35―11:05
◆浅井理恵子(國學院大學)
 冷戦初期の米軍におけるジェンダー秩序の揺らぎ―国防次官補アナ・ローゼンバーグの職務内容を手が
 かりに―
11:10―11:40
◆佐々木啓子(電気通信大学)
 情報・通信技術の発達とジェンダー―女性の働き方を中心として―
11:45―12:15
◆柳原恵(日本学術振興会特別研究員PD)
 チリ先住民族マプーチェ女性の歴史と現在―マプーチェ・フェミニズムの可能性―

部会D
10:00―10:30
個人報告  司会:京樂真帆子(滋賀県立大学)
◆今井小の実(関西学院大学)
 愛国婦人会と山口県社会事業

10:40―11:40
パネル報告
十五年戦争期の慰問活動―子ども、女学生、そして婦人会による「兵士」の創出―
森理恵(日本女子大学) 司会者およびディスカッサント
池川玲子(大阪経済法科大学)
藤木直実(日本女子大学)
山崎明子(奈良女子大学)

自由論題「報告要旨」はこちらからダウンロードできます

------(以下,募集時の情報)-------------------------------------------------------------
▼ジェンダー史学会第15回年次大会自由論題研究発表の募集
趣旨:
ジェンダー史学会第15回年次大会は、2018年12月16日(日)に東京外国語大学にて開催される予定です。この大会における自由論題での研究発表(午前10時~午後12時15分の予定)を、会員の皆様から個人とパネルの2形式で募っております。研究発表をご希望の方、またはグループは、2018年6月24日(日)までに下記の要領で大会運営委員会までお申し込み下さい。
形式:
①個人(時間:発表20分、質疑応答10分)
②パネル(時間:発表、質疑応答を含め60分。報告者は3名以上で、報告者・司会・ディスカッサントは学会員のみ)
申し込み方法:エントリーシート(添付ファイル参照)に必要事項を記入の上、電子メールまたは郵便(申し込み締切日必着)で大会運営委員会までお申し込み下さい。
司会:
個人発表につきましては、大会運営委員会で準備いたします。パネル形式の場合は、発表グループの方でご準備下さい。
申し込み先:
E-mailの場合; gh2018jiyurondai@gmail.com
郵便の場合;
 〒112-8610 東京都文京区大塚2-1-1お茶の水女子大学 理学部3号館204
        お茶の水学術事業会内 ジェンダー史学会事務局
        ジェンダー史学会第15回年次大会運営委員会 宛
※なお、研究発表の採否につきましては、2018年7月中旬に、電子メールまたは郵便で通知させていただきます。時間の制約その他の事情により、やむを得ずお申し込みにお応えできない場合もありますことを、あらかじめご了承下さい。

以下のファイルをダウンロードしてご確認下さい。
第15回年次大会自由論題募集・案内文
第15回年次大会 自由論題研究発表エントリーシート(パネル報告用)
第15回年次大会自由論題研究発表エントリーシート(個人報告用)

milk_btn_pagetop.png

milk_btn_prev.png

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|

milk_btn_next.png