ジェンダー史学会・大会での書籍販売の申請について

2013年12月7日、8日に開催される第10回大会における書籍販売について、以下の通り、会員のみなさまにご案内申しあげます。

1.一般会員による書籍販売
2.出版社による書籍販売
3.見本本、チラシ置き

すべて申請制、締切りは2013年11月22日(木)です。
お申込は、担当 松本悠子 yukomazmoto@yahoo.co.jpまでご連絡ください。
スペースの確保のために、かならず締切りまでに申請してください。

1.一般会員による書籍販売
一般会員が、自分の所属する学会・研究会などの書籍を販売することができます。その際、開催時間中にかならず誰かがそのブースにいるように手配してください。
今回は、宅急便を受け取ることができませんので、7日は12時30分から1時の間、8日は9時15分から9時45分の間に自力で現物を持ち込んでください。
 販売を7日か8日のいずれかにするか、あるいは両日とするかお知らせください。
 ・販売責任者のお名前・連絡先(メールと携帯)をお知らせください。実際の担当は、時間交替でかまいませんが、問題があった場合などに問い合わせる先を決めておいてください。
 ・割り当てできますのは長机1つ分です。
 ・12月7日には、いったんシンポジウムの後現物を持ち帰り、12月8日のシンポジウムの休憩後、撤収を開始し、17:45には撤収を終えて下さい。
・なお陳列商品に関しては、紛失などの場合でもジェンダー史学会では一切責任を負いません。自己責任での管理をお願いいたします。

2.出版社による書籍販売
 出版社が、ジェンダー・歴史に関する書籍販売をすることができます。かならず、当日の担当者のお名前と連絡先(メールと携帯)とともに、締切りまでに申請をしてください。
 ・販売を7日か8日のいずれかにするか、あるいは両日とするか、お知らせください。
 ・搬入については、7日は12時30分から1時の間、8日は9時15分から9時45分の 間に自力で現物を持ち込んでください。
・割り当てできますのは長机1つ分です。
・ 宅急便での事前搬入は、一時置きのスペースが確保できませんのでお断りいたします。当日に自力搬入できる範囲でお願いいたします。お申込をいただいた方には後日個別に、車から会場への搬入のルートなどをお伝えいたします。
・なお陳列商品に関しては、紛失などの場合でもジェンダー史学会では一切責任を負いません。自己責任での管理をお願いいたします。

3.見本本、チラシ置き
 専用の机を用意しますので、会員や出版社が、見本として読んでほしい本や、イベント関係のチラシなどを置くことができます。
 かならず、責任者のお名前と連絡先(メールと携帯)とともに締切りまでに申請を済ませてください(スペースの確保のために必要です)、
7日か8日のいずれかにするか、あるいは両日とするかお知らせください。
7日は12時30分から1時の間、8日は9時15分から9時45分の間に現物を持ち込んでください。
 また、シンポジウムの休憩後には、見本本を自己責任で回収してください。17時45分以降にこのコーナーに置いてある本は一切廃棄処分にいたします。忘れ物扱いでのお預かりはしませんのでご注意ください。
 見本本に関しては、紛失した場合でもジェンダー史学会は一切責任を負いません。自己責任での提出をお願いいたします。

milk_btn_pagetop.png

milk_btn_prev.png

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|

milk_btn_next.png