ジェンダー史学会設立大会

2004年12月4日(土)10:00~17:00
中央大学駿河台記念館 281号室

総会  10:00~12:00

記念講演  13:00~13:40
アン・ウォルソール(カリフォルニア大学教授)
「ジェンダーの政治学―アメリカからみた日本の近代化」

シンポジウム 14:00~17:00
「今、なぜジェンダー史学か?」 
大橋洋一(東京大学、英文学・文学理論)「ジェンダー、その専門性の構築と脱構築」
服藤早苗(埼玉学園大学、日本古代史)「女性史からジェンダー史へ ――日本古代史の場合」
前山加奈子(駿河台大学、中国近現代社会文化思想)「革命とジェンダー ――中国女性史の再構築にむけて」
大森真紀(早稲田大学、社会政策)「労働とジェンダー」
若桑みどり(川村学園女子大学、ジェンダー美術史・表象文化論)「ジェンダー研究と表象研究の不可分な関係とその成果について――実例による報告」

モデレーター:江上幸子(フェリス女学院大学)・舘かおる(お茶の水女子大学)
参加費 一般1000円 学生・大学院生500円

お問い合わせ先
〒192-0393 東京都八王子市東中野742-1
中央大学経済学部 長野ひろ子研究室気付
ジェンダー史学会設立準備会
Eメール FAX:0426-74-3425

milk_btn_pagetop.png

milk_btn_prev.png

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|

milk_btn_next.png