電子ジャーナル化の開始と著作権について

 ジェンダー史学会では、『ジェンダー史学』掲載論文等の電子媒体での公開(電子ジャーナル化)の準備を進めてまいりましたが、今秋よりJST(科学技術振興機構)の運営するJ-STAGE(科学技術情報発信・流通総合システム)での公開を開始することになりました。
(Webサイト http://www.jstage.jst.go.jp/browse/-char/ja
それに伴い、掲載論文等の著作権のうち公衆公表権と編集権については、ジェンダー史学会に帰属するものとさせていただきます。なお今後、当該掲載論文等を他の著作に転載する場合は、あらかじめ文書によって申請していただくこととなります。

         2010年9月

milk_btn_pagetop.png

milk_btn_prev.png

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|

milk_btn_next.png